正と誤のハザマ

ayamachi.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 26日

悶絶、超『いなたい』ロウエル・フルスン

「いなたい」について
私は京都出身なので、当たり前のように使ってましたが、以前「いなたいの語源」や「誰が使い始めたか?」について一波乱・・・。
私は、なんとなくですが、「田舎くささのなかにもいなせな雰囲気がある」なんて感じで使ってましたが、みなさんは、どういうニュアンスで使っているのでしょうかね?

また造語主については、次のような説も・・・・。。
※『盟友でもあるニューオリンズの山岸潤史氏の造語で、当時名古屋にあったオープンハウスの、同じく盟友の近藤房之介氏を中心に三河ブルースメンが広めた?』
※あるいは逆に、『三河ブルースメンの造語で山岸氏が全国に広めた?』
いなてや~でいかんわ!』の語感があまりにもハマッテいるため、どうも三河ブルースマンの造語のような・・・。 なんて勝手に推測してましたが、事実ではなかったようです。

ちなみに私の経験でもっともイナタイと感じたのは、昔見たLowell Fulson@六本木ピットインでした。
彼が登場し、いきなり最初に弾きだした一音。
すごくインパクトのある一音、しかし残念ながらチューニングがややフラットで調子はずれ。
しかし、彼の顔は、目も見開き完全にイってる、まさに全身全霊の単音!!

一瞬、目をひん剥いたまま、仰向けに倒れるのではと心配したくらいッ。(爆)
思わず大声で「いなたあッ!!」と叫んだのでありました。
c0125064_0572619.jpg
c0125064_0585253.jpg


ロウエル・フルスンをご存じない方は元祖ファンクのTramp をお聞きください。
しかし、久しぶりにジャケットを見直すと脇のお姉ちゃんが(特に向かって右)チャーミングですねえ・・・。私も30年で好みが変わったのか・・・・。(爆)
c0125064_0595524.jpg
c0125064_183480.jpg

[PR]

by AYAMACCHI | 2007-05-26 11:20 | AYAMACHIのブルースめんこ


<< セクシーな黒豹!!ルーリー・ベル      抱腹絶倒マディ&ジェームズ >>