正と誤のハザマ

ayamachi.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 24日

イナヅマホーンズ フォトレポート パートⅢ

いよいよライブフォトレポートも最終回、パートⅢは怒涛のアンコールからアフターステージまで。
〝My Girl〟に続き、アンコール2曲目は〝What'd I Say〟
そこで私も、コーラスで参加すべくステージに・・・。
しかし、そこはカメラマン根性発揮で、コーラスの合間に撮影続行!!


c0125064_23515623.jpg




オオォ~、オオォ~♪ 
コーラスの掛け合いではお客さんも大盛り上がりッ!
c0125064_23522465.jpg


c0125064_23562972.jpg






「キャー!! さとしさ~ん!!!」???

c0125064_075649.jpg




「ケンちゃん、あと一踏ん張りッ!!」

c0125064_085290.jpg
c0125064_0105947.jpg


「お~らッ、もう一丁!! いくぞうッ!!」           「いらっしゃい~??」。。。やっと近くで撮影



c0125064_0152318.jpg



「イエーイ!!」演奏中に、しかも狭い場所でもポーズしていただき感謝





そして今夜も大騒ぎのうちに無事終了

c0125064_0301419.jpg

c0125064_0201624.jpgライブ終了後のステージ




   以上でライブのフォトレポートは終了ですが、ここからはおまけ【アフターステージ編】です。


☆おまけ その1


c0125064_0263463.jpg
お客様も帰られたり、まったりご歓談の頃・・・・

c0125064_033210.jpg
出演者がステージに上がり・・・・・  




ウッ!、なにかはしゃいでいる私?? スンマセン覚えてません。。。


c0125064_0374826.jpg

      「お疲れ様でした。そして拾得35周年、おめでとう!!」

       拾得のフーさんを囲んで記念撮影
       テリー氏は、その時CD-R作成中で、手が離せなく不参加(笑)


☆おまけ その2
c0125064_1412636.jpg

知る人ぞ知っている?漫才コンビのイナヅマホーンズ!!
トリオではありません。真ん中の背後霊はワタクシッ・・・・・。 シツレイイタシマシタ(誤)



☆さらに、おまけ その3


c0125064_049765.jpg
あらためてのスリーショット
見に来ていただいた磔磔 (タクタク)の水島君、LEO、拾得のテリーさん
京都の老舗の店主に囲まれたLEO


ここで突然ですが、「拾得とイナヅマホーンズとLEODUOにまつわるエトセトラ」を・・・・・

LEODUOが拾得に出演させていただくきっかけは、このご両人のバンド「テリー・ザ・ツルース」でしたね。2003年に京都へ行った時、たまたまテリー・ザ・ツルースのライブがあり、おまけに共演は昔から馴染みの連中のイナズマホーンズとのこと。
拾得にもご無沙汰してましたし、これはッ、と勇んで駆けつけました。

十余年振りの拾得はまったく昔のままで、フーさんにも温かく迎えていただきました。
そして、ライブが始まると、お客様も満員で、まるで昔の大晦日ライブのような盛り上がり。
テリー・ザ・ツルースのビックリするくらい昔どおりの古臭い(笑)サウンドと、イナヅマの元気がよく、懐かしいソウルナンバーに、私はもう完全にトラックバック状態。

「おおッ、これは是非LEODUOも参加したいッ!!」って勝手に決め込んで、イナヅマの対バンをお願いしました。
以後、昨年の夏まで「夏の帰省ライブ」と称して4回出演させていただきました。
イナヅマホーンズのメンバーにも、年に1回の共演ではありますが、いろいろと気を使っていただいたり、何といっても毎回たくさんのお客様を動員いただき、ありがたく感謝しております。 
イナヅマとの出会いがなければ、LEODUOが関西へ行くことは有り得なかったでしょうね・・・・。
何しろ、出不精なもので・・・・・。特に若干1名のメンバーの方がねえ。。。。。(笑)

そんなご縁で、今回は35周年記念ライブにも声を掛けていただきました。


ここで、またまた突然ですが御礼を。

お客様をはじめ、イナヅマの皆樣、ご家族の皆様、ありがとうございました。
テリーさん、フーさん、スタッフの皆様、35周年おめでとうございます、そしてありがとうございました。
拾得が35年間、あの古き良き時代の空気をそのまま維持されていることに敬意を表します。
うん??、「ただテリーさんが頑固で不器用なだけやろッ」ってな声も聞こえてきそうですが・・・・(笑)
私も、音楽に夢中に取り組んでいたあの頃の気持ちをいつまでも忘れないでおこうと思ってます。
磔磔 (タクタク)もそうですが、東京には木造(蔵造り)のお店はありません。で、どうしても60~70年代の空気感の音は出にくいですね。
昔東京に来た頃、「拾得とタクタクがあのまま、東京にあればなあ~」なんて良く夢想したものです。
これからも末永く、頑張ってくださいね。水島君もお元気でねッ!!


☆さらに、さらに、大放出、
 おまけ その4



c0125064_103754.jpg

拾得が開店した頃のWRBB
まだPAがなく、エルクのボーカルアンプを持ち込んでましたね・・・・
右から2番目が私ですヨ。念のため・・・・。
それにしても、「右端の人は誰え?????」 って感じですね。。。。(笑)
「あの頃キミはァ~、若かァったァ~♪」



ふうッ・・・、これで今回のレポートは終了です。
久しぶりの更新で、写真や文章のレイアウト方法を忘れていて、かなり時間がかかってしまいました。この調子で、これからも(多分、本当に時々。。。。)ネタがあれば更新しますので、またのぞいてやってくださいね。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
[PR]

by AYAMACCHI | 2008-02-24 23:45 | LEODUOビフォー&アタフタ


     イナヅマホーンズ フォトレポー... >>